夢を実現させる大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校の就職率は常に100%であり、しかもそこで学んだ知識・技術を活かす専門職就職においても、98.1%という高い実績を誇っているのです。

言語聴覚士学科では、大阪医療とそのグループ校のサポートにより、幅広い分野においての就職が可能となっています。

大阪医療には、医療・福祉・心理に関する学科が設置されています。それぞれの専門の施設や設備が整っており、多彩な教育を受けることができます。柔軟に対応する力や応用力も身につきます。

そのため、就職できる領域が広いことは大阪医療の強みとなっています。参考実績として姉妹校の言語聴覚士に対する平成18年度の求人倍率は13.3倍です。

大阪医療では「学外実習」を全学科・コースで導入しており、めざす業界での仕事を経験することができます。

現場の専門家や実習先で働いている卒業生からの指導を、多く受けることができる充実したカリキュラムです。

学科によっては「学外実習」が国家資格の指定実習として取り入れられ資格取得にもつながります。定期的に開講している「特別講義」には、各分野のトップに立って活躍している方々を講師として招いています。

この講座によって現場での最新情報を得ることができるのです。

大阪医療には数多くの最先端の設備が整っています。現場と同じ設備のなかで学ぶことで、さらに実践力を高めます。

さらに、世界的な視野と経験を養うために、アメリカや中国の提携校で実習や講義を体験します。

現地の施設を訪問することで、最新の医療やシステムなどを直接感じることができます。そこでは新しい発見が豊富で視野がさらに大きく広がるでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11346736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック